ニキビ跡 睡眠

MENU

ニキビ跡の改善に意外と侮れない?!睡眠が重要な理由とは?

ニキビの跡を改善したい時って、ついつい化粧品のみに頼りがちです。
しかし、スキンケアだけでは十分ではありません。
何と言っても大切なのは、やっぱりライフスタイルの全てを見直すことです。

 

その中でも重要なのが「睡眠時間」だと思います。

 

20代は仕事もプライベートも充実できる楽しい年代だから、早く家に帰ってさっさと就寝するのが嫌という人も多いものですし、私自身もそうでした。

 

でも、夜更かしするとニキビ肌にとっては大敵なのです。

 

ニキビの跡を目立たなくするだけでなく、新しくニキビを作りにくい肌質を手に入れるためには、肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から深夜2時ぐらいまではぐっすり熟睡していたほうが良いです。

 

実際、早く就寝した翌朝って肌の調子がとても良いですし、モチモチしてみずみずしく、肌全体がふっくらしているのでニキビ跡も目立ちにくいものです。

 

これは寝ている間に新陳代謝が行われたためで、新陳代謝によって肌の内側から新しい細胞が作られるので、凹凸肌も少しずつ目立たなくなります!

 

ストレスを溜め込まないことも大切です。

 

趣味がある人は、毎日5分でも良いから趣味の時間を作って、嫌なことを忘れられる時間を確保するのがおすすめです。

 

私の場合、趣味がないので好きなことをする時間と言われても何をすれば良いかわかりませんでしたが、お風呂の湯船に使ってリラックスしたり、大好きなドラマや映画を見て感情移入したりするだけでもストレス解消になりました。

 

アロマを使うのも良いですよ!

意外と侮れない?!ニキビ跡の改善に睡眠が重要な理由とは?関連ページ

改善するための栄養素・ビタミンや食物繊維を摂ろう
ニキビ跡を改善するために最も重要なのが肌の代謝を上げることです。代謝を上げることで古いメラニン色素が排泄されてニキビ跡のシミが薄れていく効果が期待できます。お肌の代謝のために良い栄養成分をご紹介します。