ニキビ跡 洗顔

MENU

ニキビ跡に効果的な洗顔方法、悪い洗顔方法とは?

ニキビの跡にオススメの洗顔料は、毛穴を詰まらせず、新しくニキビを作らない殺菌作用の高いものがおすすめです!

 

跡ができやすい人ってニキビもできやすい肌質のことが多いと思うので、新しくニキビを作らないようにすることでニキビ跡の改善に集中できるポイントだと思います。

 

ニキビケア用の洗顔剤なら、アクネ菌を殺菌してくれたり抗菌作用もあるので、今できているニキビを鎮めたり、新しくできるニキビを予防してくれる作用も期待できます。

 

いろいろな洗顔剤を使ってみた結果、私は今、ノンコメドジェニックテスト済みの洗顔料が気に入って使っています。

 

洗顔料の選び方も大切ですが、同じように大切なのが、「洗顔の仕方」です。
ニキビの跡にかなり効果が高い洗顔方法を発見しました!その方法をご紹介します。

 

まず、洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せて2分ぐらい待って、毛穴をしっかり開いてあげます。

 

そして、泡立てネットを使ってたっぷり泡立ててから、時間をかけて泡洗顔をするのがおすすめです。

 

毛穴の中に詰まった汚れを取り除いてあげることによって、新しくニキビができにくくなりますし、古い角質を取ってあげることで新陳代謝も活性化することができるので、ニキビの気になる跡も目立たなくなります。

 

それと、私が以前していて良くなかった洗顔方法があります。

 

それは、ゴシゴシこすってしまう洗い方です。
私自身、少しでも古い角質とか毛穴の中の汚れを取ろうと指の腹で優しくマッサージ的なことをしていたのですが、それが肌に刺激や摩擦となって、帰って肌が乾燥しやすくなったりニキビができやすくなったりしたようです。

 

優しく泡洗顔をするのが良いと思います。

ニキビ跡に効果的な洗顔方法、悪い洗顔方法とは?関連ページ

私が実際に使ってみて効果を感じた基礎化粧品
ニキビの跡をスッキリなくすためには、ただスキンケアで何を使うのかを見直すだけではなく、どんな風に使うとか、その他の生活習慣も見直したほうが短期間でスッキリトラブルを改善できます。
私が実際に使ってみて効果を感じなかった基礎化粧品
私の場合、ニキビケア用の基礎化粧品をいろいろ試して、その中から使用感が比較的軽くて保湿効果も高いものを選んで使いました。私がまったくニキビ跡に効果を感じなかったタイプの商品は使用感が重たいものです。
凹凸ニキビ跡に薬用アクレケア 使ってみたらこうなった!
私がしつこいニキビ跡に悩んでいる時、救世主となったのが薬用アクレケアでした。使用後のお肌の状態をご紹介します。